• トップ
  • ブログ
  • 2019年度 新人栄養研修 第1回 調理実作実習 ~糖尿病の方向けの献立~

2019年度 新人栄養研修 第1回 調理実作実習 ~糖尿病の方向けの献立~

2019/08/20

7/16の新人栄養研修にて、令和初の調理実作実習が行われました!
疾患や家族構成、食生活習慣など細かに人物像を設定し、その方に対する献立を提案。
実際に調理、試食をしてみて、意見の交換をする実習です。

今回のテーマは、「糖尿病の方向けの献立」。
新人の栄養士・薬剤師・事務が3チームに分かれて献立(エネルギー:600kcal以下、塩分:2.5g以下、糖質:70g以下にて)を提案し、調理、試食、意見交換をしました。

調理の様子です。↓↓↓




そして完成した献立がコチラ!↓↓↓

『豆腐ハンバーグ』


『焼うどん』


『夏野菜カレー』

今回の研修を通して、
・薬剤師「出汁を使うことで、少ない塩分でも味を感じることが出来ることを知った」
・薬剤師「うどんが意外に塩分が多いことを知った」
・薬剤師「水溶性食物繊維を多く含む食品は、血糖値の急激な上昇を抑えるのに役立つことも学んだ」
・事務「野菜にも糖質が多いものがあることを初めて知った」
・事務「エネルギー、塩分、糖質を制限しても、献立次第で満足感のあるメニューが出来ることを知った」
・栄養士「栄養士以外の意見が聞けて、とても参考になった」
・栄養士「薬物治療中の糖尿病患者では、高血糖を防ぐだけでなく、低血糖のリスクにも気をつける事が重要であることを学んだ」
など、それぞれ新たな発見があったようです。

次回は9月。
「高血圧症の方向け献立」の予定です!