AQUA LABO(アクアラボ)

除菌消臭水 AQUA LAVO(アクアラボ)のご紹介
新型ウィルス問題をはじめ除菌・衛生管理に対する関心が高まってきていますが、 除菌剤として多用されているグルタールアルデヒドや次亜塩素酸ナトリウムは、 対象となる人や物・生活環境への負荷が少なくありません。

またアルコール類などは、蒸発による除菌力の低下、皮膚刺激や過敏症など、取扱上の問題点があります。
除菌剤に求められているもの、それは強い除菌力と高い安全性であり、操作性です。

当社で使用する『AQUA LAVO Pro200』は、食品添加物である次亜塩素酸ナトリウムに、 同じく食品添加物である希塩酸を特殊製法で混合し、pH 値を調整して生成したものです。 除菌主成分は体内でも生成されている次亜塩素酸で、 これを多量に含有して強い除菌力と高い安全性を両立した除菌水です。

「商品カタログはこちら」
PDF書類をご覧いただくには、AdobeR ReaderTMが必要です。

インストールされていない方は、上のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobeR ReaderTM を、ダウンロードして入手してください。

商品購入はこちら

AQUA LAVO Pro200の特徴と効果

『AQUA LAVO Pro200』は、次亜塩素酸ナトリウムを水で希釈し塩酸でpHを調整して生成し、 人肌と同じ弱酸性領域で安定させた水です。

『AQUA LAVO Pro200』は
塩素濃度: 200ppm、pH 値: 5.7 ± 0.2
に設定し生成された「微酸性次亜塩素酸水」です。
薄めずにそのままご使用いただける『AQUA LAVO Pro100』もございます。
携帯に大変便利なミニスプレーボトルタイプです。
塩素濃度: 100ppm、 pH 値: 6.3 ± 0.2



強力な除菌力と消臭効果

次亜塩素酸の存在を大きくして使用するため、強力な除菌力を発揮します。
芽胞細菌等の強い菌にも力を発揮します。また、次亜塩素酸ナトリウムが持つ消臭力を安全に活用することができます。

強力な除菌力でも人体にはやさしい

『AQUA LAVO Pro200』は弱酸性、人の皮膚と同じです。次亜塩素酸ナトリウムを手で触ったときのヌルヌル感は無く、水道水を使うのと同じ感覚です。
アルコールは、濡れていると効果が激減しますが、『AQUA LAVO Pro200』は対象物が濡れていても効果を発揮します。

食品の洗浄・除菌にも使用できます

生成原料である次亜塩素酸ナトリウムも希塩酸も、そして生成された次亜塩素酸水も厚生労働省が定める「食品添加物」です。 『AQUA LAVO Pro200』は次亜塩素酸ナトリウムと同じように食品の除菌にも使用することができます。

噴霧による除菌もできます

塩素ガスが発生しないため、ドライ噴霧( 数ミクロンの粒子径) により噴霧使用する事で、人が居る場所での空間除菌( 空中の浮遊菌・落下菌が対象) が行えます。
細菌類の移動が人の動線によるものが多いことから、食品加工工場や待合室等での活用で威力を発揮しています。

『AQUA LAVO Pro200』は、原液のまま使用しても効果、安全面において差し支えありませんが、若干の塩素臭が感じられる場合がありますので、用途に応じて水道水で2~8倍に薄めて使用して下さい。
詳しくは、パンフレットあるいは商品の取扱説明書をよくお読みいただき、使用上の注意や用法を守ってご使用下さい。